今、話したい「Being」と「Working」の関係 | Tokyo Work Design Week 2017公式プログラム【6日目】

Description

「在り方」と「働き方」に

どう向き合っていくのか。


ワークスタイルについて、話されることが増えました。数年前と比べても、「働く」の選択肢は格段に広がっています。決められた職業から選ぶのではなく、自分に合った仕事を作ることすらも可能になりました。仕事は、さらに自由になろうとしています。


多様性が注目されることも増えました。元々、多様であった人の性格や背景、文化、個性を認め合い、その上でコラボレーションしていこうとする動きがあります。多様性の中で生きるということは、「自分」はどんな人間なのかを考え続けることと同義です。


社会の変化速度は上がり、テクノロジーも進歩し、不確実性も増えました。今ある職業や事業が、10年残り続けることも難しい時代。私たちは、変化に柔軟に対応することを求められています。


既存のルールが崩れ、幅広い選択肢の中から柔軟にスタイルを選べる時代において、立ち返るべきは自らの「あり方」ではないでしょうか。


自分は何に関心があって、どんな夢を抱いていて、どんな日々を過ごしたいのか、仕事やプロジェクトはどれだけ自分のビジョンと重なっているのか。「あり方」をベースにしながら、仕事と付き合っていこうとするトレンドが静かに広がっています。


「あり方」が重要になってきているにも関わらず、私たちはそれを見つめる機会に恵まれてきませんでした。「あり方」をどう見つめ、どう「働き方」と接続させていけばいいのか。


「Being」と「Working」を行き来しながら仕事をされている方々をゲストにお招きして、「Being」と「Working」の関係について話をしたいと思います。


日時:2017年11月22日14時半から

会場:渋谷ヒカリエ8階コート

定員:100名

参加費:2000円


ゲスト・プロフィール



兼松佳宏

勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師


1979年生まれ。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 2016年、フリーランスの勉強家として独立し、著述家、京都精華大学人文学部特任講師、ひとりで/みんなで勉強する【co-study】のための空間づくりの手法「スタディホール」研究者として、教育分野を中心に活動中。 著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』、連載に「空海とソーシャルデザイン」「BEの肩書き探究ガイド」「学び方のレシピ」など。秋田県出身、京都府在住。一児の父。 http://studyhall.jp


小林泰紘

Creative Catalyst / Intrapreneurship Enabler


世界26ヶ国を旅した後、株式会社Impact HUB Tokyo 創業メンバーとして、社会的事業を行う起業家支援に従事。その後、人間中心デザインをベースとしたデザインファームにて、金融、人材、製造など幅広い業界の大手企業の事業開発やデジタルマーケティング支援、顧客体験(UX)デザインを手掛けた。現在は共創型戦略デザインファームbiotopeにて、企業のR&Dや未来ビジョンづくり、創造的な組織への変革などを支援する。個人の思いや生きる感覚を起点に、次の未来を生み出すための変革を仕掛けていく”イントラプレナーシップ”をテーマに活動中。通訳案内士。



銭谷侑

デザインファーム「the Tandem」創業者/株式会社LITALICOマーケティングマネージャー


元電通コピーライター。主な仕事に、バレンタインを“好き”について考える日にする「“好き”に変はない展」、先生に感謝する日をつくる「教師の日プロジェクト」、新しいサッカーメソッド「ウイトレ」、世界初のAIドルをつくる「篠崎AIプロジェクト」、セブン-イレブンの新化粧品「お直しコスメ Parado」開発など。ことばの技術を活かして、じぶん発で仕事をつくることを得意とする。


2017年、夫婦で電通から独立。デザインファーム「the Tandem」を経営しながら、株式会社LITALICOでマーケターとしても働くパラレルキャリアを実践。またメディアブログ「圏外コピーライター」で、新しい生き方&働き方などを発信中。



モリジュンヤ


1987年岐阜県生まれ。横浜国立大学経済学部卒。「greenz.jp」副編集長、「THE BRIDGE」編集記者を経て、編集デザインファーム inquire Inc.を創業。ビジネス、テクノロジー領域を中心にメディア、コミュニティの設計、編集を行う。「UNLEASH」「soar」「マチノコト」「AMP」「IDENTITY名古屋」など、様々なメディアの立ち上げ、運営に携わっている。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>Tokyo Work Design Week 2017公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

山崎亮[studio-L]/林千晶 [ロフトワーク]/若林恵[WIRED日本版]/岡島悦子[プロノバ]/濱松誠 [One JAPAN]/西村創一朗[HARES]/嵯峨生馬[サービスグラント]/佐藤雄佑[ミライフ]/藤本あゆみ[at Will Work]/伊藤羊一[ヤフー]/仲山進也[楽天]/谷尻誠[建築家]/澤田伸[渋谷区副区長]/市川望美 [Polaris]/丸山裕貴[Eight]/原野守弘[もり]/塩山諒[HELLO life] /小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/小倉ヒラク[発酵デザイナー]/武井史織[アドビ・システムズ]/井口皓太[CEKAI]/野崎亙[スマイルズ]/藤代健介[Cift]/日比谷尚武[ロックバー経営]/河原あず[カルカル]/須藤三佳 [孫正義育英財団] /新田理恵[{tabel}]/武部貴則[広告医学]/山下正太郎[コクヨ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎




Wed Nov 22, 2017
2:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 21, 2017.

Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階コート Japan
Organizer
inquire
20 Followers